FX投資はなぜ損ばかりするのか

FX投資はなぜ損ばかりするのか

FXは、派手な宣伝は目につきますが現実はほとんどの人が儲からない投資です。これは、株と商品相場と勝率としては全く同じと言ってもよいかもしれません。このサイトの「FXとは・・勝者1%の基礎」では、ノーベル賞を受賞した行動経済学の学者の理論を元にFX投資家の心理や行動を解明してきました。

 

「投資家はなぜ放っておいても損をし続けるのか」

 

今まで、業界内部でもこれは一つの常識であり、研究テ−マの一つでした。投資家の9割以上は黙っていても最終的に損をしてしまいます。でも、投資の勝敗というのは基本的に5割のはずです。

 

「なぜ、ここまで勝率が悪いのか?」

 

これをきっちりと説明できる理論や学説はありませんでした。それをはっきりと示してくれたのが行動経済学だったという事です。

 

でも、投資の世界で勝っている投資家がいるのも事実です。勝っている投資家のほとんどは、ここまで書いてきた事をある程度理解しています。理解してその感情をコントロールしていく事で利益を積み上げていっているのです。

 

ここでは、勝つために全体を再度復習してみましょう。

損ばかりするFX投資の仕組み 復習

一般投資家は、普通にFX投資をしていると以下のようになり易くなります。連載をちょっと振り返ってみましょう。

 

  • 利益が少なく損は大きい ⇒ 利小損大
  • 大損の後は大損し易い ⇒大損の後の大損で破滅する
  • 予測をする事が失敗を招く ⇒予測が駄目な理由
  • 投資家は自分に甘く他人に厳しい ⇒投資家は失敗を繰り返す
  • 大損した時が成功者と失敗し続ける人の境目

 

これだけ並べると、どうしようもない状況のようですが、そうでもありません。投資家はそのままではいけないというのがわかっていれば対策がたてられるからです。

 

上記の傾向も全部揃うと絶望的な気分になりますが、一つ一つきっちりと見ていけば、そんな大変なものでもありません。

 

FXとは・・勝者1%の基礎では、対策も紹介して来ましたので、今後のFX運用に役に立てて頂けるだろうと思っています。

 

 

 

次回FX投資で勝つ流れを作るへ続く

 

FXとは・・勝者1%の基礎 目次

お気楽FX比較について

サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1800回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX総合 異業者両建て キャッシュバック ドルコスト平均法 初心者向け