相場師も反省はしない

FX投資 成功と失敗の共通点

FX投資だけでなく、投資の成功と失敗には共通点があります。これを知っておけば「何をやれば成功するか」と「何をやれば失敗するか」がわかってきます。本来成功者であるはずの相場師達も成功と失敗を繰り返しています。

 

ここでは、彼らと私たち投資家の成功と失敗の共通点を見つけていきます。

相場師も反省はしない

実は、多くの相場師も軽い失敗の時には、あまり反省しないようです。「自分に甘い」のは大相場師も同じなのです。

 

でも、全財産を失うような大損をした時の対応がその後の人生を決めています。

 

更に、この傾向は国籍も関係ないようです。日本の相場師だけでなく、米国の相場師も「自分に甘い」のは同じであり、小さい失敗程度では反省もあまりしないようです。

 

「投資家は誰もが自分に甘いが故に一度は大損をする」

 

相場師であろうと、一般投資家であろうと、ここまではほとんど同じ道を歩むようです。

FX投資 大損の時の対応が大事

大損した時に何に気づくか・・これが私たち一般投資家と成功した相場師の違いです。

 

  • 成功する相場師⇒大損の時に深く反省し、自分の運用を徹底的に分析し、何が失敗の原因かを追究し、その原因を見つける。
  • 失敗する投資家⇒大損の時でも、失敗の原因を「景気」や「政府」など自分以外のせいにしてしまう。

 

相場で儲けていく上で「景気が良い悪い」などは、はっきり言って関係ありません。それが、わからないまま潰れていく相場師も多いのです。ここは、FX投資で成功していくために非常に大切な部分です。以下の2点をしっかりと心に刻み付けておいて下さい。

 

  • 「相場師と言えど自分には甘い」
  • 「大損した時が未来の成功と失敗の分岐点」

 

今までFX投資で大損をした方は多いと思います。私自身もそれは同じです。この大損の時が大きな変わり目なのだという事に気づいて欲しいのです。

 

  • 「このまま更に失敗を続けていくか」
  • 「ここで深い反省と改革と共に未来の成功に繋げていくか」

 

どちらにするかを決めるのは、貴方の気持ち次第です。成功した相場師は皆、大損した時に重要な気づきを得ています。そして、そこから大きく成長していっています。

FX投資 最後に資産を残した相場師達の共通点

この辺をもう一度まとめておきます。相場師と言っても、儲かって最後までその資産を維持出来た人は僅かしかいません。

 

「山崎種二」「立花義正」等などが代表例です。これら、最後に資産を残した相場師達にはいくつかの共通点があります。

 

  • 軽い失敗の時は何が悪いかわかっていない。
  • 大損の時に成功の基本に気づいた。
  • その後、大損の時に気づいた事を守り通した。

 

相場師といっても元々才能があったと思われる人はほとんどいません。どなたも、一般投資家と同様、最初のうちはおかしな間違いを何度も繰り返します。

 

相場師も、やはり自分に甘いのは一緒です。ちょっと失敗したくらいではあまり反省などしません。それどころか、「俺は間違っていない」とでも言わんばかりに間違った道を進み続けています。そして、遂に大損したり破産したりします。・・ そこから大きく変わるのです。

 

そして、そこで作った気づきを最後まで忘れずに、守り通していく。それによって、資産を大きく増やしていく。相場成功者のほとんどが、こういう道を歩みます。皆さんの中で、過去に大損した経験のある方がいれば改めて申し上げておきます。

 

「今貴方は、FX投資での成功と失敗の分岐点にいる」

 

FX投資に絶望している場合でも、熱くなって更に大損している場合でもないのです。ここで自分をどう変えていくかが大切なのだという事です。本当に今やるべきことは何か、をじっくりと考えてみましょう。

 

>FX投資成功は大損してからが出発点です。次回、失敗を繰り返さないための3つのアドバイスです。

FXとは・・勝者1%の基礎 目次

お気楽FX比較について

サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1800回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX総合 異業者両建て キャッシュバック ドルコスト平均法 初心者向け