FXに勝つ最初の準備

FXに勝つ最初の準備

FXに勝つために最初にすべき準備があります。前回FX破産のメカニズムでは、大損の後に更に大損し易い理由を説明しました。今回は、最初の対策です。FXで勝つためには「負けない」事がその第一歩になります。

 

負けない・・と書くと「絶対損をしない」と誤解する方もいるかもしれませんね。これは、言い換えるとこういう意味です。

 

FXで負けないとは、きっちりとした損切りが出来るようになり損が少なくなるという意味です。絶対損をしないというのは、本当に儲けている投資家でも見たことがありません。はっきり申し上げて詐欺的な投資商品で使われる言葉ですので、このサイトに訪問された方はひっかからないようにご注意下さい。

FXで勝つ まずは「心のブレーキ」を作る

行動経済学で明らかにされた投資家の性は、人間はそのままでは投資では利益を出していけない事を証明しています。

 

も、もう駄目だ〜〜!

 

と、思うのはまだ早いですよ。「人間はそういうものだって」わかっていれば対策が立てられますよね。要するに「そのままでは駄目」という事です。だったら、自分を変えていけば大丈夫なのです。実際に儲けている人間が存在するんですから問題はないのです。

 

そもそもこのサイトは、FXで勝つ投資家を作るために作成しているんです。絶望させるだけのサイトではありません。

 

実は・・・今まではこれがわかっていなかったのです。投資家の99%が損をする現実があっても、それを分析して理由をはっきりと示せる学説は無かったのです。損をする仕組みがわかっていないのとわかっているのとでは雲泥の差です。

 

昔から、「絶対損をする投資家のタイプ」というのはありました。

 

  • 日中相場を見る人
  • 相場の上げ下げの理由を人に聞く人
  • 失敗を他人や外部環境のせいにする人
  • 怪しげで高額な情報などを買う人

 

これらは、昔から絶対に相場で損をすると言われてきました、。すべて、このメルマガではいつも申し上げているような事なので詳しい説明ははぶきます。しかし、これを心理学や経済学で裏付ける理論が無かったわけです。行動経済学は、経済学に心理学を加えた事により投資家の本能を世界に示したのです。

 

まず、誰にでもすぐ出来る事は「心のブレーキ」を作る事です。

FX勝つための「心のブレーキ」とは?

心のブレーキといっても、何も難しいものではありません。ここまでお話した「投資家が損をし易い構造」をしっかりと頭に入れておくだけです。

 

人間の頭というのは優秀に出来ています。頭の中に「衝撃的な知識」として入れておくだけで、いざという時にはブレーキの役割を果たしてくれるのです。大損をして頭が熱くなって大勝負したくなった時に「これが壊滅の道」と気づくだけでもかなり違ってきます。大勝負する時の金額を減らす効果があります。

 

「100万豪ドル勝負→50万豪ドルに変更」

 

こんな違いでも、その後の損の金額自体を減らせるはずです。出来れば、運用ルールの中にきっちりと書き込んでおくと更に良いでしょう。

  • 「最高ポジションは●●豪ドル 絶対死守事項」
  • 「資産が半分になったら必ず休みを入れる」
  • 「損切りは素早く、利益確定はゆっくりと」

 

例えば、上記のような感じで書いておきます。

 

運用ルールに書いておく事で、その後に追い詰められた時の対処行動がまったく違ってきます。「損切り」だって、良い損切りが出来るようになってきます。

 

回、「損切り」について説明します

FXとは・・勝者1%の基礎 目次

お気楽FX比較について

サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1800回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX総合 異業者両建て キャッシュバック ドルコスト平均法 初心者向け