FXで同じ失敗を繰り返す理由

FXで同じ失敗を繰り返す理由

ここ数回で書いてきたことを少し振り返ってみます。

 

  • 3つのアンケートに答えていただきました。
  • 人間の多くは、「自分は平気以上」と考えている。
  • 人間の多くは、自分に甘く他人に厳しのが普通である。
  • 「成功は自分の実力 失敗は他人のせい」と基本的に投資家は考え反省も少ないので同じ失敗を繰り返す傾向がある。

 

以上のような流れで書いてきました。私もそうですが、投資の世界では同じ失敗を繰り返してしまう方が非常に多いのです。例えば、「利益が出だすと我慢できない」というのもその一つでしょう。FXで儲けるためには「少しの利益は我慢する」事も重要です。

 

特に買ってすぐ上昇するような局面などは、その後更に上昇し続けることが多いものです。でも、初期の上昇の時に少しの利益で決済してしまう。

 

その後、ガンガン上昇していくのを悔しい思いで見ている。・・・ 何度もそういう経験をしている方も多いと思います。これを繰り返してしまう理由の一つは、「失敗した時の反省の少なさ」もあります。例え、利益が出ていても「我慢できない利益確定」は失敗と考えるべきなのです。

 

なんで、いいじゃん。利益出ているんだから。

 

そう反論する方もいるでしょう。それが投資家が「自分に甘い」という部分でもあります。投資家は最終的に利益を出さないと意味がありません。損切りでの損と利益の合計額で最終的に利益にしていかねばなりません。

 

  • 損切りすべきところで損切りする。
  • 利益を取るべきところでは大きく取る。

 

損切りは、勝っていくためには絶対に必要な技術となります。小さい利益ばかりでは、損切りを何度か繰り返せば、全体の収支はマイナスになってしまいます。「自分に甘い」ままでは、なかなかFXでは勝てません。

自分に甘いのは相場師も同じ

「相場で成功した相場師達は、この欲望に打ち勝った人達だ!」

 

そう思っている方もいるかもしれません。

 

でも、そうでもないんです。相場師達も、多くが定期的に大失敗をしています。これは、相場師の伝記を読むとわかります。最初は、大成功をして最後には一文無しになってしまう方も多いのです。失敗の原因も一般投資家と同じ、「自分への甘さ」なのです。

 

いろんな相場師の話を読むと最後まで成功した相場師と最後は失敗した相場師の違いが見えてきます。

 

次回は、その辺を書きます

FXとは・・勝者1%の基礎 目次

お気楽FX比較について

サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1800回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX総合 異業者両建て キャッシュバック ドルコスト平均法 初心者向け